エジプト綿について-世界三大綿-

kids_05

CHOOSE KNITのコットンシリーズは世界三大綿の1つである、エジプト綿を贅沢に使用しています。

今回はそんなエジプト綿についてご紹介します。

エジプト綿とはエジプトはナイル側近隣の肥沃な土壌で採れる繊維の長い綿(超長綿)のことを指します。

世界で1年間に生産される綿約7600万トンのうち約30万トンと、0.4%しか生産量の無いとても貴重な綿種です。

 

超長綿(ちょうちょうめん)とはその字の通り、繊維の長さが非常に長い綿のことを呼びます。

「短繊維綿」(平均繊維長21mm以下)、「中繊維綿」(平均28mmまで)、「長繊維綿」(平均28mm以上)と分類 されて

いるのですが、長繊維綿の中でも繊維長が平均35mm以上のものを超長綿と呼びます。

 

その中でもさらに上質な綿が世界三大綿(せかいさんだいめん)とされ、スーピマ綿・新疆綿(しんきょうめん)・エジプト綿(ギザ)の3つがあげられます。

生産する地域の土壌や生産方法によって、品質の差がついているんですね。

 

現在生産されている綿の中ではシーアイランドコットン(日本では海島綿と呼ばれる)を頂点にエジプト綿・スーピマ綿・新疆綿と続きます。

シーアイランドコットンだけは別格で、その希少性故と素材流通の特殊さ故に、市場ではあまり頻繁にはお目にかかれません。

 

さて、チューズニットで使用しているエジプト綿に話を戻すと、こちらも非常に高品質な綿で、その丈夫さや発色の良さはもちろん、

適度な油脂分を含んでいるため、なめらかでシルクの用なツヤがありカシミアにも劣らない風合いを持ちます。

 

チューズニットでは編みたて後に複数の加工を経て、製品を完成させます。その中で「風合い出し」を行うのですが、その工程に対して

長年の経験とノウハウを駆使して、素材に対して最適な風合い出しを行っていますので、触れた時の気持ちよさは本当になめらかで

すばらしい仕上がりとなっています。

 

ニットというとウールやカシミアのイメージが強いので、コットン製品というとあまりメジャーではないですが、

チューズニットのコットンシリーズは真夏でも肌触りがとても心地よく、ベビーのおくるみとして、お母様のひざかけとしてなど、ご出産祝いで大変好評いただいております。

オーダーニットブックシリーズ

kids_08

また、もう少しカジュアルな出産祝いとしてはベビー・キッズ向けコットンマフラーも大好評です。ちょっと他にはないギフトとして是非ご利用ください。

ベビー・キッズ コットンミニマフラー 6,000円

kids_16

 

是非是非チェックしてみてください。

(c) 2022 CHOOSE KNIT BLOG | powered by WordPress with Barecity