遊べる!オーダーニット絵本 発売!

チューズニット CHOOSE KNIT

2月の展示会 rooms にて発表しておりました「遊べる!オーダーニット絵本」シリーズをこの度正式にリリースいたしました。

展示会でも大好評だった本シリーズ。
リリース後、webメディアを中心に取り上げていただき、ちょいバズりしてました。
うれしい!

■fashion snap.com さま
http://www.fashionsnap.com/news/2015-03-21/choose-knit/

■デザインワークス さま
http://designwork-s.net/gadgetproduct/choose-knit.html

(以下 2015/5/6追加)
■キナリノ さま
子供と遊びながらオーダー♪ 絵本みたいな「チューズニット」が素敵 | キナリノ

いよいよ一般の方向けに発表した本作、上記のニュースサイトで取り上げていただいた後のリアクションをみていて、
もっともっとプロモーションして、みなさんに知っていただかなければいけない!と思ってる次第です。
デザイン系やアパレル系のメディアのみなさま、精一杯ご協力いたしますのでお気軽にお声掛けください!

この絵本のシリーズの構想はブランド開始当初からぼんやりとあり、ウールのシリーズ、コットンのシリーズとアイテムを増やして行く中で
やはり「選ぶ」ということを子供自身が楽しみながらできるものをつくらなきゃ、できたら最高だな、と思っていました。

そんなある日、別の仕事をしながら、ふと思いついたのが「羊を工場に送ったら、マフラーになって帰ってくる(毛をかられた羊と一緒に)」というアイデアでした。
事務所の仲間にそのアイデアを話すと、話はふくらみ、どんどんと企画はつまっていきました。

羊をどうやって表現しよう・・・
どうやったら楽しいオーダーキットになるだろうか・・・
オーダーした後も楽しい仕掛けってどんなだろう・・・

ある程度企画が煮詰まった時点で、かねてから友人だった敬愛するアーティスト”間弓浩司”さんにお願いし、一緒に絵本の世界をつくっていきました。

二人で世界をつくっていくのはとても楽しい作業でした。
もちろん、その過程ではお互いの想い描く世界感がズレてしまう事もありましたが、僕も間弓さんも考え抜いてできた作品になったと思います。
ときには間弓さんの描く工場長がやさぐれたキャラになってしまったり。笑
とにかく充実した制作過程でした。

同時並行して、絵本やシールの印刷や同梱する封筒やそこに貼る切手などの生産について考えていきます。

いつも相談している印刷会社の竹見さんに相談し、コスト感をどうやってはめていくか、納期の相談、紙の素材感、印刷の質感、などなど細かい工程まで
多大なるご協力をいただきました。

やはり僕が考えなければいけない1番大事なことは、この商品が「売れるか」です。
1点もののアート作品をつくっているわけではなく、あくまでも世界で僕らしかできないユニークな「商品」です。
量産をして利益をだしていかなければそもそもやる意味がない。

お客様に適正な価格で提供して、価格以上の満足感をもってもらう。

これにつきます。

そうしていろいろな調整を経て、できあがった「遊べる!オーダーニット絵本」シリーズ。
絵本のファンタジーな世界から本物のニット製品が飛び出してくる、あたたかく、楽しく、夢のある商品ができたと思います。

とてもユニークで、世界で我々しかやっていないモデルの商品ですが、みなさんに愛していただけるものだと思うので是非ご利用してみてください。
絶対喜ばれるプレゼントですよ!

http://chooseknit.com/ehon_press/


(c) 2017 CHOOSE KNIT BLOG | powered by WordPress with Barecity